« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 24. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 26. »

2014年10月17日 (金)

北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 25.

北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 25.

Dscn45557月9日(水)は、午前4時に起床して、北欧最後の日の朝日を眺めるところ

Dscn4557から始まりました。ホテルの周りを歩き、市庁舎の尖塔を

Dscn4559_3遠望しました。バスは7時40分にホテルを

Dscn4565出発し、シェラン島北東部のヘルシンゲルにある「クロンボー城」に向かいます。この城は、ウイリアム・シェイクスピア(1564-1616

Dscn4568年)の戯曲「ハムレット」の舞台になりました。なお「ボー」とはデンマーク語

Dscn4573で、「城」を意味するそうです。途中で、カラフルな市営バスに出合ったり、デパートを遠望したり、美しい海や波止場を眺めながら進みました。農村も豊かそうに見えます。

Dscn45868時20分にクロンボー城に着きました。この城があるシェラン島は、東側の

Dscn4588対岸7kmのヘルシンボリと呼ばれる地域で、スエーデン領

Dscn4578だそうです。城は15世紀にエリック7世王が

Dscn4579「船の通行税徴収」を目的として建設したのが始まりでしたが、一度寂れてしまいました。1585年にフレデリク2世の命により再建さ

Dscn4583れました。1629年には失火により城の大半を焼失しましたが、ただちにクリスチャン4世により、修復されました。その後はスエーデンに最も接近した場所として、幾度かの戦争を経て、1924年から現在の姿に改修されました。歩いて城に近づくと、城を囲む堀と城壁が輝きを増す感じがします。城壁には、海に向けて大砲も置かれていて、往時の戦いを偲ぶこともできます。城内には、赤レンガで建てられた王族の部屋もありました。   つづく

|

« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 24. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 26. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118025/60477765

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 25.:

« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 24. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 26. »