« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 21. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 23. »

2014年10月14日 (火)

北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 22.

北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 22.

Dscn4473スタンダールの滝から約1時間で、バスはノルウエーの最も西に位置して

Dscn4475いる人口約27万人のノルウエー第二の都市・ベルゲンに

Dscn4479着きました。この日も空は晴れ上がってい

Dscn4481て、フィヨルドの水は透明度を増していました。ベルゲンの街の歴史は古く、1070年にオーラフ・ヒッレ王によって拓かれ、12-13世紀はノルウエーの首都でもありました。14世紀に入るとドイツの多くの都市を中心に北海周辺諸国の商業発展を目指した「ハンザ同盟」が成立しましたが、ベルゲンもこの同盟の有力なメンバーでした。この街の発展を支えたのは、名産である干鱈の輸出と、ドック業(艦船の製造・修理・清掃などを行う海辺の施設)でした。19世紀までは、「北欧最大の街」だったそうです。街に入っての第一印象は、「倉庫群が美しい」ことでした。

Dscn4482最初に訪れたのは、街の中心からやや東側に位置する「フロイエン山」で

Dscn4486す。標高320mの山頂までは、百人以上を収容できる大型

Dscn4503のケーブルカーを利用しました。傾斜26度

Dscn4496というかなり急な坂(全長844m)を上下します。頂上からは、ハダンゲル・フィヨルド内の雄大な景色を眺められます。古くからの港

Dscn4487

町ですが、明るい陽光の下、現在も輝く街でした。    つづく

|

« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 21. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 23. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118025/60459100

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 22.:

« 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 21. | トップページ | 北欧4ヵ国周遊 10日間の旅 23. »